読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんにもわかっちゃない

キスマイとセクゾとつんくとハロプロ

映画「黒崎くんの言いなりになんてならない」感想

movie sexyzone Johnny's

黒崎くんの映画を見てきました。
なんかもう感情が溢れ出てきてどうしようもないので感想ざーっと書き留めておきます。
ずーっと画面がかわいいし、笑いと泣きのバランスが素晴らしいし、素っ頓狂な世界観もすべて納得させられるお話のまとめ方と出演者の立ち振る舞いに関心させられ続けました。
何はともあれ、とりあえず今言えることは、はやくまた黒崎くんを見に劇場に足を運びたい。

以下ネタバレ含む超超大雑把で箇条書きなのに長文な感想。

  • てっきりドラマの部分をより細かく描いていく感じで物語が進んで行くんだとばっかり思っていたら違った。
  • ドラマ版見ていない人に前略の部分をみてほしすぎる…深夜放送だったことがもったいなさ過ぎるし、ドラマ版を見ないまま映画をみるのがもったいなさ過ぎるのでドラマ版の再放送をしてほしすぎる。
  • あとみんなMake my dayに夢中になるのでダウンロード販売をしてほしい、iTSで売ってたらみんな容易くダウンロードするよ!?(おたく並の意見)
  • ドラマ版で想像していたより遥かに梶くんがでてくる。
  • というか梶くんしゃべり方ふるまいからバカがにじみでてすぎてかわいいしかない。
  • 梶くんのバカは場を掌握する。
  • 家に帰ってドラマを見返していたらまず梶くんふっとんでくるし裸足だし足の裏汚れないようにつま先立ちしていてかわいいの塊かよ?ってなった。ドラマ版の梶くんを隈無く見ることができていないことに気がついてごめん。
  • キスに次ぐキスから始まる映画だけれどそのパワーになぜか納得させられ気がついたらみんな引き込まれているのがわかってまずこの映画すごいな…ってなった。
  • 素っ頓狂だという前提で話が始まったにも関わらず私は割と冒頭の時点で涙を流していた…笑ったり泣いたり忙しいぞこの映画。
  • ドラマのころからだけど由宇ちゃんも割と様子がおかしい子というか言動が「いじめれっ子」だった感満載でその動きと顔のかわいさとスタイルのよさのギャップにめちゃくちゃかわいい……かわいいから白と黒に囲まれているのに違和感がないというかむしろ当然だと納得させられるのがすごい。
  • お風呂のシーンが普通にだいすきというか黒崎くんの不器用な優しさとそれに気がつかない(逆に黒崎くんにとっては由宇ちゃんの方がドSなのでは?と感じさせられるような)由宇ちゃんのやりとりがさあ〜〜〜???
  • ドラマのときからだけど基本的に由宇ちゃんを助けているのに由宇ちゃんに助けてもらっていると感じさせないように正反対にふるまってしまう黒本当にかわいいな?
  • 黒は一体どの時点で由宇ちゃんの奴隷(直喩)になっていたのかな?もはやはじめの出会いからかな。黒はかわいいなあ……もし見られるのなら黒視点の話がみたいなあ。
  • 白に見えないようにずっとかばってあげているの本当にやさしくてだいすき、でも由宇ちゃんに「白河くんをお風呂にいれようとしてたでしょ!?」て言われるの不憫すぎてかわいい…白が入れない水温になっているの分かった上で確かめさせて早々にお風呂から出て行くようにしてくれているんだよ?由宇ちゃん!!と画面の外から叫びたすぎた。
  • お風呂のシーンがすきだと言いましたがそのあとの部屋のシーンがもうとにかくだいすき!ピアノのシーンと甲乙つけがたいほどすき!!!!!このシーンだけでも何度でもみたい。
  • みられた?とかなんでこの格好で?服着せたときは??てか何で女子タイムだったんじゃ??みたいな色々な感情がうずまいているだろうに、由宇ちゃんの中では「すっぴんの自分」=「冴えないありのままの自分」っていうのが一番大きいんだろうな…て感じざるをえない「すっぴんを見ないで」という内容のセリフ。そしてその後の「どんな顔だろうとお前はお前だろうが」という黒の言葉。本当に由宇ちゃんの中で大きな大きな一言だったんだろうなと思うとすごく泣けてしまった…というかここからもうずっと泣けて泣けて仕方がなかった。
  • 書き出していてやっぱりこのシーンすきだなあ…としみじみ思った。
  • 由宇ちゃんだけでなく、黒や白の心の動きも過不足無く描かれているのがこの映画の上手いところだなと何度も感じた。
  • 芽衣子が寮に遊びにきたときの由宇ちゃんの嬉しそうな顔〜!
  • めいゆうは正義!
  • バスケのシーンの芽衣子分かりやすすぎるんだけど逆に今まで誰にも気付かれてなかったの?芽衣子が気付かれていたことに気が付いていないだけでは?
  • バスケの景品に選ばれる由宇ちゃん、由宇ちゃんはものではありません><
  • 雷のシーン、なぜか黒と由宇ちゃんがふたりきりになる展開に。
  • だからいわんこっちゃない!黒が自分の感情抑えきれないけどでも不器用だからいじわるしてるみたいになっちゃってるじゃん!
  • みんながもどってくるまでにキスマーク付けてるとかどんな瞬発力だよ!?
  • と書いていてあれか、あのえ?みんな帰ってくるって!やばいって!電気ついた!あれ?黒いない!?みたいな演出は(文章表現が稚拙すぎる)由宇ちゃんの心情を如実に表すための演出だったのかな…と思った、そうか。
  • 芽衣子黒崎くんすき発覚からの雷からの由宇ちゃんの部屋の彼シャツからのキスマークつけられているからの体中に毒がまわっているみたい。もどかしすぎる…由宇ちゃんもう黒崎くんのことすきなんだよ…もう毒が体中にまわってしまっているんだ、後戻りはできないんだよ……と私の脳内に由宇ちゃんを諭し出す人物が現れた。
  • 奇数で遊園地とか大丈夫か!?
  • 梶くんの黒崎信者っぷりが遺憾なく発揮される。乙女かな?
  • 「観覧車の頂上でキスをしたら結ばれる」伝説を聞いて「観覧車でキスするくらいだからふたりはすでに結ばれている」と言う梶さん、やはり天才か?
  • そしてこの伝説を耳をダンボにして聞いていた訳ですね黒崎くん(かわいい)
  • かじかむ由宇ちゃんの手をにぎり自分のポッケにいれる白。バンプオブチキンのやつ〜!!
  • 自分が女だったらと考えだしたけど男同士だから憧れるんだよな〜と結論付ける梶さん、やはり天才か?
  • ジュースあるけどジュース買いにいくのにとまどいながらも応じる梶くん。
  • 突如挿入されるトッポのCM
  • その後梶くん割と長い間一人遊園地を味わうハメになったはずなのに光る綿飴とかもってて一人遊びスキルが高すぎるな!?
  • 白の「僕を見て」発言は由宇ちゃんに言っているように見せかけてある意味黒への「僕を見て」という想いの方が大きいんだろうな?
  • 芽衣子といるときも頭ん中ずっと由宇ちゃんだったんだろうな…と思うと「黒崎くんの視界に入っていない」といっていた芽衣子がつらすぎてな〜……なんとなくもうこのときには気付いているんだろうな芽衣子も。
  • 白と由宇ちゃんが離れた絶妙のタイミングで由宇ちゃんを攫いにくる黒。様子をうかがいすぎでは?
  • 伝説聞いたときからずっと由宇ちゃんと一緒に観覧車乗るって決めていたんだもんね。
  • 割と乗ってすぐ由宇ちゃんを身動き取れない体勢にしてキス手前までいってたのに頂上までキスするの待っていた黒崎くんの伝説への律儀さ
  • ていうか由宇ちゃん振りほどけたけどしなかった上に泣いていたのか〜!?
  • なのに、皆の前なにより芽衣子の前で嘘をついてしまったの本当に心苦しいというかそのあとたくさん悩んだんだろうなあと想像できてしまうのが。
  • ドラマでもだいすきだったピアノのシーンがさらにだいすきになって現れた!パワーアップして返ってきたピアノシーン!
  • 一緒に手を重ねて弾くだけでもえろいのになんかこう共同作業感めっちゃでててえろいどころか疑似せっ…
  • 一度目の指パッチンで何事!?ってなったけど二度目にはすでに指美しいなって思わせる説得力。
  • 何を隠そう私は指フェチです。
  • 天才梶さんにすらバレている「伝えられない想いがあるときにピアノを弾く」ということを踏まえると本当に胸がきゅっとしめつけられる。
  • ていうか梶さんはいつ黒がピアノを弾く理由を知ったんだ?自ら気付いたのか黒が言っていたのか果たして……
  • うっとりしているところに「奴隷から解放する」絶対服従終了宣言。
  • 「伝えられない想いがあるときにピアノを弾く」黒崎くん。
  • 黒崎くんへの恋心を確信した由宇ちゃんが芽衣子に謝るシーン。芽衣子の男前なセリフも去る事ながら、芽「メイク落ちちゃうよ」由「いいのそんなの」と由宇ちゃんにすっぴんをさらけ出せる本当の意味での友人が出来たことがすごくすごく印象的で、本当によかったねえ…ってなった。黒崎くんとのお風呂上がりの部屋のシーンでもそうだけど、すっぴんに絡めた演出がすきすぎる…。
  • めいゆうは正義なんだよ!!!!!!
  • 白黒バスケ対決で白は白靴下で黒は黒靴下だったということを初めて認識。え?ずっとそうだったのかな?とめちゃくちゃ動揺した。
  • ていうかバスケってなんだっけ……?
  • そしてまたバスケ対決の景品となる由宇ちゃん
  • 最後の公園での告白シーン。「私、黒崎くんの言いなりになんてならないから」ドラマの割と最初の方でも言ってたセリフなんだけど、最後でこんなに意味合い違ってくるのかあ…と物語のまとめ方の秀逸さに爽快感を覚えつつ、二人のやりとりのかわいさににやにやが止まらなかった……控えめにいっても最高。
  • 白は黒の「誰にも負ける気はしない、でもガキのころから一人だけ勝てない奴がいる。お前に決まってんだろ」の言葉で一気に見えない壁がなくなったんだろうけど、黒は由宇ちゃんの「好きです!」だけであっさりと全部感情ダダ漏れになっちゃうのかわいすぎないか?かわいすぎるな……
  • なんにせよ、白も黒もよかったねえ…。由宇ちゃんも沢山このふたりに救われたと思うんだけど、白黒のふたりもまた由宇ちゃんにめちゃくちゃ救われているよなあ。
  • いや、それにしても白本当によかったね!?
  • 白も本当に由宇ちゃんのこと好きだったっていうのは最後のリセットのシーンの表情ひとつとってもよくわかるんだけど、やっぱりそれ以上に白の中では黒崎くんと対等になりたいという黒崎くんへの想いが強すぎて、それを乗り越えられたことで白の人生もこれから全然違ったものになるんだなあ…って思ったら本当によかったねえという感情で埋め尽くされる。
  • ドラマのとき本当に白のことがいたたまれなかったしいつも黒に全部とられちゃうというコンプレックスの塊になって生きていくのはつらかろうと思っていたから前に進めることが明示されて嬉しくなった。
  • いやでもやっぱり白の好きな人は昔から今まで黒ただひとりだったでしょ?!て思っても仕方ないよね。ゆうちゃんに対して「ありがとう」って言ったのが全てだよ。
  • 白に話が飛んじゃったけど本当に最後のシーンの黒崎くんと由宇ちゃんがめちゃくちゃかわいいし、色々積み上げてきてからのあのふたりのシーンだからよりかわいさでいっぱいになる。
  • 究極的にはふたりともそもそも顔がめちゃくちゃかわいい。
  • Make my dayの虜になる。
  • というか黒崎くんの音楽ずっとめっちゃいい。コミカルな笑いの起こるようなシーンでもシリアスなシーンでもいつもしっくりする音楽がそこにあって、映画の世界観がすっと入ってくるようになっている。
  • 映画見た後Make my dayを聴きながら帰っていたんだけど、Mr. Jealousyも黒崎くんのキャラソンという感想を抱くというリプライをツイッターで受け取って聴いてみたら本当にキャラソンだった!
  • あの強くはじくような力強い歌い方も黒っぽい…かわいい……
  • 聞くところによると中島くんが作詞をしたタイミング的にもドンピシャらしい。
  • 中島くんの溢れ出るエンタメ性、本当にアイドルらしくて大好きだ……
  • そういえば遊園地の観覧車後のシーンでみんなの真ん中をつっきって服を翻して座るシーンすごくジャニーズみを感じたことを思い出した。
  • 話がそれまくりだけどこの映画自体も最初から最後まですっごくエンターテインメントの塊!て感じだった。
  • 映画はいつも1回でほぼほぼ満足するのですが、見終わった後すぐまた見たい!て思った。
  • ので水曜日にでもまた見に行こうと思います。



推敲というか見返すことすらしていない勢いだけの感想ですみません。
とりあえず「黒崎くんの言いなりになんてならない」最高の映画だったので、みなさん見に行った方がいいですよ!?て思ったけどここまで読んでくださった方はそもそも見ている可能性の方が高いですよね!?最高でしたよね!!