読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんにもわかっちゃない

キスマイとセクゾとつんくとハロプロ

27歳のお誕生日おめでとう

誕生日周辺になるとキスラジに登場する玉ちゃん。15日のラジオでは誕生日にはふれず、そのかわり、宮玉ラジオでも披露していた、かわいくてやさしくてアイドルとして満点の卒業式の話をまたしてくれました。全部のボタンがなくなって、最後はすっげー裸でロックだった玉ちゃん。詳しいエピソードを持ってくる時に、第二ボタンをサッカー部の男の子の後輩にあげた話と「将来お前が有名になったら売るから」って言ってた男性の先生の話をするの、すごくやさしいね。

その1週前、9日のラジオでは「毎日書いている日記」の話をしてくれました。

二「さっそくですが玉森さんに出来たらお答えいただきたいです。それは毎日玉森さんが返信してくださる日記の中で出されていた、『炭酸。餃子。秋刀魚。さて、なんでしょ?』というとてもかわいいご質問の答えです」
玉「ん〜」
二「私は玉森さんが実は幼いとき苦手だった食べ物かな?って思ったのですが、いかがでしょうか。新ドラマをとっても楽しみにしております。ずーっと応援しています」
玉「んーそれジャニーズWebですね〜」
二「ジャニーズWebのやつなの?」
玉「あれ毎日書いてる日記なんですけどぉ」
二「うん」
玉「そ、炭酸。とかぁ食べ物、みっ、ふたつみっつ並べて。さて、なんでしょ?って。全然共通点のないものなの」
二「うん」
玉「でぇ、この人達はぁ、どう」
二「唐突だね」
玉「唐突なの。何を思ってくれんのかなって。色々考えてくれるじゃん。で、あんま。んま〜、言いたく、じゃあ、ここだけで言うわ」
二「うん。ここだけね」
玉「ここだけ。意味はないの、なんも」
二「え?」
玉「なんの意味もないの」
二「クイズじゃないの?」
玉「クイズじゃないの。ただオレがぁ、何かいいなって思ったものを語呂だけで書いたの。炭酸。秋刀魚。なんちゃら。って。さて、なんでしょ?て書けばぁ、みんなすごい悩むだろうなって」
二「いや悩むよね」
玉「なんでよね」
二「だってさてなんでしょうって聞いてるからね」
玉「そ…っふふふふはっはっはは」
二「ふふふっ、で、答えは?」
玉「答えは、別になんーもない。ただ書きたいから書いただけ」
二「それねほんと玉森さんじゃなかったらぶっとばされるよ」
玉「ふふふ、たぶんね。だからオレこれどうしようと思って。言えねーなと思って、答え」
二「え、で、それは毎日日記だから、次の日」
玉「次の日はぁ、もうまったく全然関係ないこと書いてある、答えと」
二「じゃあこの子はずっと悩んでるってこと?」
玉「ずっと悩んでるの。ずっとみんな悩んでると思う。ずっと」

玉「言いたくなかったな〜これでも。ずっと悩ましたかった。あれなんだったんだろうって」
二「ずっと悩まされてる、玉ちゃん大好きの子ね」
玉「う〜ん。それがおもしろいのよ。色んな答えくるからさ、その、ファンレターとかでもさぁ」
二「あぁなんてくるの?」
玉「え、だからそれ、そー、そーいうこと。ほんと。あの、ちっちゃいとき苦手だったものですか?とか、食べたいものですか?とか、昨日食べたものですか?とか。全然なんーもないの」
二「で、それを読んでどんな気持ちになるの?」
玉「んくっくっくって感じよ。くっくっくっくっ…」
二「ほんと玉森さんだから許されてるよ」
玉「うはははははっはっは…言いたくなかったっても、もしかしたらこれカットするかもしんないわ。やっぱやめてって」
二「あ、まだ遊びたいの?」
玉「まだもうちょいやろうかな?今2日目。に、2回出した。うーん。あと3日4日ぐらいやってぇ、ほんとに頭パンクするんじゃないかぐらいまで悩ませてぇ〜、特に何もありませーんて、終わらせよっかな」
二「ほんと怒られるよ?」
玉「ふははあっはっは…」
二「ほんとに怒られるよ」
玉「おもしろいんですよ、みんなが考えてんの」
二「そんな遊び俺したことないよ。怒られるから」

まず「毎日書いている日記なんですけど」というフレーズが自然に出てくる時点でこんなに幸せでいいのか?てなるのに、「まいにちたまもりゆうた」に対するモチベにファンの反応があるのがとてつもなく嬉しくて、未だに何度も何度も繰り返し聞いています。*1玉ちゃんの毎日に「今日は何更新しようかな?」という思考が発生することが愛しい。ファンの反応がどう返ってくるのかを楽しみにしてくれていることが尊い。雨の日も風の日も、忙しい日も何もない日も、嬉しい日も悲しい日もがんばる日も、まいにちたまもりゆうたを毎日更新してくれていることで、あの場所が玉ちゃんの「ホーム」になっているのが何より嬉しい。よそいきで月末にキスログを更新しているのが微笑ましい。今一番福利厚生が充実しているアイドル、それが玉森裕太くん(27)です。

*******

「仕事で心がけていることは?」と聞かれると「一生懸命頑張る」と答え、ファンはどんな存在?」という問いには「なくてはならないパートナー」と答えてくれる、そしてそれを言うだけでなく、今までも、そしてきっとこれからも有言実行してくれる、そんな玉森くんを応援出来ること、本当に幸せです。

1、2日目は遊びまくって、3、4日目にうまいもんをめっちゃ食って、5日目にテンパリ始めると思う。『やばい終わっちゃう』って。で、6日目にもう1回遊んで、7日目にひとりで泣く。

カレンダー別冊の700問700答で「1週間後に世界が終わるとしたら?」という問いのこの答え。最後の日に「ひとりで泣く」と答える玉ちゃん。玉ちゃんらしさコンテストがあったら文句無しで優勝するくらい、玉ちゃんらしい回答なことに胸がぎゅっと締めつけられます。*2

「みんなに勘違いされていることはないと思う、自分は結構ありのままだから」と言う玉ちゃん。おそらくありのままで生きることが難しいであろう芸能界で、ずっと「ありのまま」を貫く玉ちゃんはとっても強くてとってもかっこいいと思います。
これからも、玉ちゃんらしく、ありのままでいてください。
変わらずおたくたちに「かわいいかわいい」と猫かわいがりさせてやってください。
しんどいときは宮田を頼ってください。
宮田との誕生日エピソードをまたおたくに教えてね。
これからもどうぞよろしくね。


27歳のお誕生日おめでとう。
がんばり屋さんの玉ちゃんが、この世のすべてに祝福されますように。
「よく頑張りました」と周りの人にたくさんたくさん褒めてもらえますように。

*1:そして今文字起こしをしていて気がついたけど、ニカちゃんが「この子はずっと悩んでるってこと?」と言ったあと、「ずっとみんな悩んでる」とさりげなくファンのみんなに置きかえてくれているの、やさしいね

*2:一方宮田は世界が終わるその瞬間まで親友と乾杯したいと答えているのもらしすぎて、合わせて泣けてくる